Viewerでのパーツ切り替えについて

Editorで作成したアニメーションや表情をViewerで確認したところ、反応はするのですがひとつのモーションの表示が以降に選択したモーションにも引き継いでしまいます。

例えば泣くモーションを再生後に他のモーションを再生すると泣いたままになり、
怒りマークや汗などもそのまま引き継がれてしまいます。
Editorで再生すると思うように再生されます。
なおサンプルデータを読み込むときちんと表示されます。
最後には不透明度を0%にするように設定しなくてはならないのでしょうか?
もしくはどこかの設定が間違っているのでしょうか・・

よろしくお願いいたします。

けいさん こんにちは

Live2dというか2Dアニメツール全般的に言えることなのですが、0フレームの所にキーがなく空白になっている場合、直近の最後のキーをそのまま引き継ぐことが多いです。
なので、基本として0フレームに特に動いていなくてもキーを打つのが望ましいですがLive2dは結構いい加減なものでも何となくキー同士を繋げてくれる機能がありますので、そちらも参考にしてみて下さい
https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/about-fade/?locale=ja

また、目パチ、物理演算、リップシンクなどではキーが上書きされるので意図的に目を閉じて視線を変えるアニメ独特な動きなどを入れたいとき等は注意が必要です。

「いいね!」 1

返答ありがとうございます!
0フレームにキーを設定したり、他も色々いじってみましたらなんとか設定できたみたいです。
参考URLもありがとうございました。