特定の状況+操作で回転デフォーマの角度が意図しない数値になります

報告の際には、必ず以下の項目をご入力ください
【Cubism Editorのバージョン】Cubism Editor 4.2.00
【OS名・バージョン】Windows10 home
【機種名】自作PC
【CPU】AMD Ryzen 9 5950X
【グラフィックボード】GeForce RTX 2070
【メモリ】128GB
【原画制作ソフトウェア】
【ご利用中のモニターの台数】3台

【不具合の状況】
・同一のパラメータへキーが設定されている回転デフォーマの階層構造を後から変更すると角度が意図しない数値になる場合があります。

文字での説明が難しかったため、動画を用意しました。

まず、問題の発生しないパターンがこちらです。


※問題は発生しませんが一部「-0.0度」という表記になっています。

次に問題の発生するパターンがこちらです。


デフォルトの角度が0度の場合は問題はありませんでしたが、180度回転した状態で同じ操作を行うと、回転デフォーマが一回転します。
親の回転デフォーマを削除し子に反映処理をした場合は問題は残りませんが、以下のように「パラメータのみ」を削除すると、360度の1回転が残されます。

「同一パラメータへ割り当てを持つ回転デフォーマ」を「後から親子構造へ変更した場合」にこのような症状が発生するため、おそらくこの辺りの計算式に何かしらの不具合があるのではないかと思います。

動画では「Cubism Editor 4.2.00」を使用していますが、以前から「気が付いたら回転デフォーマが360度回転している」という症状が稀に発生していました。
その時は原因が分かりませんでしたが、おそらくですが、同じ位置に回転デフォーマを準備したい場合、「①回転デフォーマを複製→②パラメータを削除→③親子関係を設定」としようとして「②と③の手順を逆」にしてしまった場合に発生していたと思われます。

お手数をおかけいたしますが、一度検証いただけますと助かります。
よろしくお願い致します。

@はちゃち

いつも弊社製品をご愛顧くださり、誠にありがとうございます。
Live2Dスタッフでございます。

詳しくご報告くださりありがとうございます。とても助かります。
当方の環境でも不具合の再現を確認いたしました。
ご不便をおかけしており申し訳ございません…
今後順次対応してまいります。
修正されるまでは、お手数ですが
親となるデフォーマのパラメータを先に削除する形でご対応いただけますでしょうか…

何卒宜しくお願いいたします。

「いいね!」 1

検証いただきありがとうございます。
今後順次対応できるということで安心しました。

今回は発生条件がある程度把握できてますし、制作において致命的な不具合ではないので気長に修正を待っています。
お手数おかけしますがよろしくお願い致します。