特定の状況+操作でワープデフォーマの形状が崩壊します

報告の際には、必ず以下の項目をご入力ください
【Cubism Editorのバージョン】Cubism Editor 4.1.05 および 4.2.00 beta2
【OS名・バージョン】Windows10 home
【機種名】自作PC
【CPU】AMD Ryzen 9 5950X
【グラフィックボード】GeForce RTX 2070
【メモリ】128GB
【原画制作ソフトウェア】
【ご利用中のモニターの台数】3台
【不具合の状況】
・以下の操作を行うとワープデフォーマの形状が崩壊します。
4

条件としては、ブラシ選択ツールで0%および100%以外の重みで選択後、矢印ツールでバウンディングボックスを反転させることで高確率で発生します。
稀に正常に動作する時もありますが、何度か反転を繰り返すと私の環境では100%発生します。

また、参考画像のように画面の端はるか彼方までデフォーマが伸びるときもあれば、バウンディングボックスの中心にすべての頂点が集まってくる場合もあります。

CubismEditorのバージョンは「4.1.05」「4.2.00 beta2」で試しましたが、双方とも発生しました。

お手数おかけしますが一度確認のほどよろしくお願い致します。

「いいね!」 2

@はちゃち

いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
Live2Dスタッフでございます。

この度はご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。
詳しくご報告くださり誠にありがとうございます。
当方の環境でも不具合が発生することを確認いたしました。
今後順次対応する予定となっております。

今後とも弊社製品をお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

「いいね!」 2