【解決済】Editorでは動くのに、Viewerにて動かないパラメータがあります。

質問投稿失礼いたします。
Cubism Editor(4.1.04)にてLive2Dモデルを作製中です。

羽のついているキャラクターで、パラメーターで羽の開閉、羽の揺れを設定し、アニメーションを設定しモーションを作りました。
Editorだと他のモーション及び羽の開閉のアニメーションも問題なく再生されるのですが、書き出していざViewerやトラッキングソフトで確認すると、羽の開閉のモーションだけが全く動きません。
Viewerでも羽の開閉を触っても全く動きません。ただ、羽の揺れやその他のモーションは動きます。

画像のように開閉するようになっていて、羽の1枚1枚レイヤーは分かれています。影も分かれています。

デフォーマーは
呼吸 > 羽全体の曲面 > 羽の開閉 > 羽1枚の曲面
になっています。

影のクリッピングが多すぎるのか、パラメーターのキーが多すぎるのかと思い整理してみたのですが症状は改善しません。
デフォーマーの親子関係がどこかおかしいのかとも思ったのですが、そしたらそもそも羽の開閉のパラメーターを動かしても動かないのではないかと思います。

原因がわからず試行錯誤して何日も経ってしまいましたが解決せず…
上記の内容では情報不足かもしれませんし、初歩的なミスでしたら申し訳ないのですが、少しでも何か思い当たることがあればご教授いただけませんでしょうか。
どうかお力をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

こんにちは、植木さん

羽の開閉改が動かないとのことですが、
そちらのパラメーターを物理演算に関連付けたりしましたでしょうか?

「いいね!」 1

鍋丸さん こんばんは!

ご返信頂きありがとうございます。
物理演算に関連付けてました。
そして今外したら正常に動くようになりました!

まさか物理演算が関連しているとは盲点で、
これで正常に動かなくなるとは、勉強不足でした…

大げさに書かせて頂きお恥ずかしい限りですが、
しばらくハマっていたので大変助かりました!!
ありがとうございました!

「いいね!」 1

作成にあたって、動作の優先度についても考慮が必要だと言うことですね

参考ですがFaceRigの場合の動作優先度は、
物理演算出力>キー押しモーション>アイドリングモーション>顔追跡>キー押しパラメータ
つまり、物理演算で動かしていると一番優先なので他では動かない、
アイドリングモーションで使っていると顔追跡で動かないとなります

ソフトごとに異なるので確認が必要な感じです
Live2D公式には書いてない知られてない事なので、よくトラブルになってます

「いいね!」 1